「坂崎さんの番組」という番組

「坂崎さんの番組」という番組

パーソナリティ


坂崎幸之助

THE ALFEEの坂崎幸之助がパーソナリティ。メインとなる音楽コーナーでは様々な音楽ジャンルの“通”である彼が毎回テーマに沿った音楽特集を届ける。また、幅広い交友関係からゲストを招くこともある。

『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第172回

2018/12/3 (月)21:05
気になるアーティストを50音順に、坂崎幸之助が独断と偏見で
紹介している≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF)
今回は「ヒ」の付くアーティスト27回目。



『ビル・ヘイリーと彼のコメッツ(Bill Haley & His Comets)』
★本名ウィリアム・ジョン・クリフトン・ヘイリー
(1925年7月6日-1981年2月9日)を中心とした男性7人組。
10代の頃から音楽活動を始めたビル・ヘイリーは
1948年に【ビル・ヘイリーとフォーエイセス】でレコードデビュー。
その後、バンド名を【ビル・ヘイリーとザ・サドルメン】へ。
そして1954年からは【ビル・ヘイリーと彼のコメッツ】として活動。
同年「ロック・アラウンド・ザ・クロック」をリリースするも最初は
ほとんど売れませんでした。
しかし翌1955年、映画『暴力教室』のテーマソングに採用されると
映画のヒットと共に全米1位を記録。
   ♪ロック・アラウンド・ザ・クロック(Rock Around The Clock)
    *1955年・全米1位(8週連続)
     売り上げ枚数も累計で2000万枚となっています。
    *諸説ありますが、ロックンロールで最初の全米No.1を獲得
     した曲で、この曲をきっかけに“ロックの時代”がスタートした、
     と言われています。

『ビル・メドレー(Bill Medley)』
★映画『ゴースト/ニューヨークの幻』でもおなじみとなった大ヒット曲
「アンチェインド・メロディ」。
この曲を歌っていた男性デュオ【ライチャス・ブラザーズ】の1人が
ビル・メドレー。
1940年9月19日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ(78歳)。
ライチャス・ブラザーズとして、1960年代に数々のヒットを
放っていますが、1968年にソロとして独立。
なかなかヒットに恵まれませんでしたが約20年後、1987年の映画
『ダーティー・ダンシング』のサントラ盤に収録された
ジェニファー・ウォーンズとのデュエット曲がシングルカットされ
映画の大ヒットと共に全米1位を記録。
   ♪タイム・オブ・マイ・ライフ(The Time Of My Life)
              /ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズ
    *1987年・全米1位。
    *アカデミー賞【最優秀歌曲賞】&
     グラミー賞【最優秀デュオ/グループ賞】を受賞。

『P!NK』
★1979年 9月8日、ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ(39歳)。
音楽好きの父親の影響で、幼い頃からボブ・ディラン、
ジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリックスなど古いロックを聴き
シンガーソングライターを志します。
そして2000年、デモテープが認められデビュー。
デビューシングル「ゼァー・ユー・ゴー」が全米7位と好スタートをきります。
そして、2001年に映画『ムーラン・ルージュ』の主題歌として
ラベルの「レディ・マーマレード」をクリスティーナ・アギレラ等と一緒にカヴァー。
   ♪レディ・マーマレード(Lady Marmalade)
      /クリスティーナ・アギレラ、リル・キム、マイア&P!NK
    *2001年・全米1位(5週連続)
★その後も次々とヒットを放ち
2008年、ついにソロ名義としてのナンバーワンが生まれています。
   ♪ソー・ホワット(So What)
    *2008年・全米1位
★これに続き2010年「レイズ・ユア・グラス(Raise Your Glass)」も
全米1位を記録。現在も第一線で活躍を続けています。

『ビング・クロスビー(Bing Crosby)』
★1903年 5月3日、ワシントン州タコマ生まれ(1977年10/14 死去)
高校時代から演劇や音楽に関心を持ち、
大学時代にはジャズバンドを結成、すぐにプロのミュージシャンに。
1930年代当時、ラジオの普及と共に歌手として大成功。
冠番組『ビング・クロスビー・ショー』も注目を集め、
一気にトップスターの座を確立しています。
その後、映画界にも進出。歌って踊れる俳優として
ミュージカル映画を中心にスターとしても大成功。
そんなビング・クロスビーの名前を世界的にしたのは、
何といってもクリスマスソングで最も有名な曲ともいえる、この曲。
   ♪ホワイト・クリスマス(White Christmas)
    *第二次世界大戦中の1942年にレコーディングされた
     クリスマスソングの定番。その後、何度もレコーディングされ、
     全世界で5000万枚以上のセールスを記録。
     チャート的にも発売した1942年に全米1位、
     1947年ニューバージョンも1位。その後も1950年代、60年代、
     70年代、80年代とクリスマスの時期にチャートイン。

『ピンク・フロイド(Pink Floyd)』
★1965年、イギリス・ロンドンで結成された
5大プログレッシブ・ロック・バンドの1つ。
  *諸説ありますが、5大プログレッシブ・ロック・バンドとは
   【ピンク・フロイド】【キング・クリムゾン】【イエス】
    【エマーソン・レイク&パーマー】【ジェネシス】
1967年にアルバム『夜明けの口笛吹き(The Piper At The Gates Of Dawn)』でデビュー。
結成当初のメンバーは、建築学校の同級生だった
ロジャー・ウォーターズとリチャード・ライト、ニック・メイスン、
そして3人の昔からの友だちだったシド・バレットの4人。
その後、LSDの過剰摂取のシド・バレットのかわりに、
デヴィッド・ギルモアが加入し最強の布陣となっています。
1970年発表の『原子心母(Atom Heart Mother)』がイギリスでは
初の1位獲得(全米では55位)。
そんなピンク・フロイドが全米アルバムチャート1位(全英2位)を
獲得したのが1973年発表のコンセプト・アルバム
『狂気(The Dark Side Of The Moon)』。
このアルバムの中から、彼らにとって初めてのシングルヒットが
生まれています。
   ♪マネー(Money)
    *1973年・全米13位。
★ちなみにアルバム『狂気』は全米アルバムチャートで
“741週”連続チャートイン(約15年間)。
売り上げは、全世界で5000万枚以上と言われています。
その後1975年『炎~あなたがここにいてほしい(Wish You Were Here)』
で全英・全米共にアルバムチャート1位を獲得。
アルバム中心のグループで、シングルヒットはあまりありませんが
1979年に発売された2枚組のアルバム『ザ・ウォール(The Wall)』
からのシングル曲が彼らにとって初となる全米No.1シングルに!
   ♪アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(Another Brick In The Wall PartⅡ)
    *1980年・全米1位(4週連続)
    *このアルバム・コンセプトを元に制作された映画
     『ピンク・フロイド~ザ・ウォール』は1981年に公開されています。

■次回のSYDFは「フ」で始まるアーティストに突入します!
****************************************************************
【坂崎幸之助書写真展】『うわの空』
会期:12月15日(土)~12月25日(火) ※20日(木)休廊
時間:11時00分~19時00分
会場:Island Gallery 東京都中央区京橋1-5-5 B1/tel:03-3517-2125
※入場無料   
http://islandgallery.jp/about ****************************************************************
■THE ALFEE 大阪国際女子マラソン イメージソングコンプリートアルバム
『Last Run!』2018年12月19日(水)発売
★1987年「夢よ急げ」~2018年「勇気凛々」まで全31曲収録のCD3枚組
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
次の更新はネット局すべてのOA終了後
12月10日(月)21時以降となります。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン