「坂崎さんの番組」という番組

「坂崎さんの番組」という番組

パーソナリティ


坂崎幸之助

THE ALFEEの坂崎幸之助がパーソナリティ。メインとなる音楽コーナーでは様々な音楽ジャンルの“通”である彼が毎回テーマに沿った音楽特集を届ける。また、幅広い交友関係からゲストを招くこともある。

『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第169回

2018/10/29 (月)21:05
気になるアーティストを50音順に、坂崎幸之助が独断と偏見で
紹介している≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF)
今回は「ヒ」の付くアーティスト24回目。


↑↑ ミルキーは美味しいです。
   でも、これはお行儀が悪いです。。。

『ヒューズ・コーポレーション(The Hues Corporation)』
★1969年、アメリカ・ロサンゼルスで結成された 女性1人・
男性2人からなるディスコ・グループ。
グループ名は伝説の大富豪≪ハワード・ヒューズ≫に由来。
レコードデビューは結成から4年後の1973年。
そして翌1974年、(諸説あるようですが)アメリカのディスコの歴史
を綴った本によると≪世界初のディスコ・ヒット(全米1位を記録した
ディスコナンバー)≫とされるヒット曲を放ちます。
  ♪愛の航海(Rock The Boat)
   *1974年・全米1位。
   *このヒット後(デビューから4年後)1977年にグループは解散。

『ヒュー・マセケラ(Hugh Masekela)』
★1939年 4月4日生まれ、南アフリカ連邦出身のトランペット奏者。
トランペット奏者以外でも、作曲家、歌手という肩書も持つ
ヒュー・マセケラは14歳で活動をスタート。
ジャズミュージシャンとして数々のアルバムをリリース。
1968年に発表したシングルが全米1位を獲得!
  ♪グレイジング・イン・ザ・グラス(草原の太陽)
★今年1月23日、南アフリカ・ヨハネスブルクで亡くなりました。(享年78歳)

『ヒューマン・ベインズ(The Human Beinz)』
★1966年にデビューした、オハイオ出身の男性4人組
ガレージ・ロック・バンド。
【ボブ・ディラン】【ザ・フー】【ヤードバーズ】などの曲のカバーを
地元のレコード会社からリリース。
1967年、メジャーレーベルと契約してリリースしたのが、
アイズレー・ブラザーズのヒット曲「ノーバディ・バット・ミー
(Nobody But Me)」(1963年発表の作品)
この曲をヒューマン・ベインズは独自の解釈で♪ノー・ノー・ノー♪
という掛け声をアタマから連呼するというアレンジで発表。
日本のレコード会社は、この印象的なフレーズを採用して
邦題を「ノー・ノー・ノー」にしています。
  ♪ノー・ノー・ノー(Nobody But Me)
   *1968年・全米8位まで上昇。

『ヒューマン・リーグ(The Human League)』
★1977年、イギリス・ヨークシャーで結成された男性1人・女性2人の
エレクトロ・ポップ・トリオ。
ニューウェイヴ・ブームの中、1979年にシンセサイザーと
シーケンサーを中心としたテクノユニットとしてレコードデビュー。
【デュラン・デュラン】【スパンダー・バレエ】などと共に
第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンを牽引。
そんな彼らを一躍有名にしたのが1981年にリリースした
3枚目のアルバム『デアー(Dare!)』からのシングル曲。
  ♪愛の残り火(Don't You Want Me)
   *1981年、本国イギリスで1位、1982年・全米でも初の1位を獲得。
★この大ヒットから4年後の1986年。
当時、ジャネット・ジャクソンなどを手がけて次々に大ヒットを放っていた
プロデューサーチーム“ジャム&ルイス”(ジミー・ジャムとテリー・ルイス)
を迎え発表した6枚目のアルバム『クラッシュ(Crash)』からの
1stシングルは彼らにとって2曲目の全米ナンバーワンに輝いています。
  ♪ヒューマン(Human)
    *1986年・全米1位

『ビリー・アイドル(Billy Idol)』
★1955年11月30日、イギリス・ミドルセックス生まれ(62歳)。
1976年にパンクロックバンド【ジェネレーションX】結成し1978年にデビュー。
イギリス、日本でも注目を集めますが3枚のアルバムを残し
1981年にグループは解散。
翌1982年、ビリー・アイドルはアメリカに拠点を移し
初のソロアルバム『ビリー・アイドル』を発表。
そしてソロ第1弾のシングルとしてリリースされたのが、
1968年に全米3位となった【トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ】の
「モニー・モニー」のカバー。しかしこのカバーは全くの不発。
そこで作戦変更!地道なライヴ活動に力を傾けることにします。
結果、ライヴは大盛況。リリースするアルバムも次第にヒット。
一躍スーパースターの仲間入りを果たします。
そこで、ソロ第1弾のシングル曲だった「モニー・モニー」を
ライヴ・バージョンで再びシングルカット!すると、その狙いは的中。
ライヴ・バージョンながら、全米チャート初の1位に輝きました。
  ♪モニー・モニー(ライヴ)(Mony Mony "Live")
   *1987年・全米1位
★続いて・・・時代は前後しますが、
1984年発表ビリー・アイドルの人気を決定づけた2ndアルバム
『反逆のアイドル(Rebel Yell)』からの大ヒット曲を。
  ♪アイズ(Eyes Without A Face)
   *1984年・全米4位
★その後、俳優としても活動。
1990年代の後半、数年間は音楽活動を中止しましたが
2001年から音楽活動を再開。アルバムも精力的に発表しています。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
次の更新はネット局すべてのOA終了後
11月5日(月)21時以降となります。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン