A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

本日20時台Jazz& Vocal Nightは秋の夜長のジャズ・ヴォーカル特集でした。

2018/10/23 (火)20:52
Today's Topic




今夜のJazz&Vocal Nightは秋の夜長にぴったりなジャズ・ヴォーカル特集。
ユニバーサル ミュージック、ジャズ・プロデューサーの斎藤嘉久さんをお迎えしてご紹介いただきました。

まず1曲目は、先月リリースされたジャズ・ヴォーカル界のキング&クイーン、トニー・ベネットとダイアナ・クラールデュエット盤『ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ』から、ドタイトル曲を聴いていただきました。

こちらのアルバムは生誕120周年になるジョージ・ガーシュウィンと作詞家の兄、アイラ・ガーシュウィンのコンビ名曲集です。
2曲目もそのコンビによる名曲「ファシネイティング・リズム」。
こちらの曲は1949年のトニー・ベネットのデビュー曲でもありました。

3曲目はカウント・ベイシー・オーケストラが創立80周年を記念して制作したアルバム『オール・アバウト・ザット・ベイシー』から。
TAKE6を招いて録音した「エヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース feat. テイク6」をお届けいたしました。

4曲目以降は新世代ジャズ・ヴォーカルをご紹介。
ソウルの巨匠、ビル・ウィザースへのトリビュート・アルバム『リーン・オン・ミー』をリリースしたホセ・ジェームス。
ダニー・ハサウェイの娘、レイラ・ハサウェイとの「ラヴリー・デイ」をお届けいたしました。

5曲目はキャンディス・スプリングス。
先週の『JAZZ LIFE』に引き続き、ニュー・アルバム『インディゴ』から、「ザ・ファースト・タイム・エヴァー・アイ・ソウ・ユア・フェイス」。
かつて、プリンスが『パープル・レイン』30周年記念コンサートに彼女を招聘しこの曲をリクエストしたエピソードがあるそうです。

6曲目はグレゴリー・ポーター。
初のライヴ・アルバム『ワン・ナイト・オンリー』が11月にリリース。
こちらのアルバムはオーケストラをバックに英ロイヤル・アルバート・ホールで行われました。
曲は「アイ・ワンダー・フー・マイ・ダディ・イズ」でした。

7曲目は日本のジャズ・ヴォーカリスト、高岩遼。
20代にしてフランク・シナトラを敬愛する彼のソロ・デビュー・アルバム『10』(★ジャケット写真 ユニバーサル ミュージック UCCJ-2160)から「ストレンジャーズ・イン・ザ・ナイト」です。
この曲ではOKAMOTO'Sのオカモトショウとデュエットしています。

8曲目はインストゥルメンタルです。
NYで活躍する日本人ジャズ・ミュージシャン・ユニット、J-SQUADの新作『J-SQUADⅡ』より、ピアニスト大林作曲の「We Love Jazz」でした。

最後は時間まで、ダイアナ・クラールのソロ「バット・ノット・フォー・ミー」。
バックのピアノはビル・チャーラップです。


来週はリクエスト特集です。
お楽しみに(^^♪


スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン