MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

高橋尚子

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

人と馬が揃って発揮できる競技!

2018/9/21 (金)18:00
9月17日~9月21日OA
北総乗馬クラブ所属
馬術競技
小牧 加矢太 選手

◆馬術競技を始めたきっかけは?

小学6年生の時に父が、JRAの騎手で、父のレースに同行したとき、
ちょうどその馬の引退レースで、父がそのレースで勝ったんです。
その姿を見て影響されました。

自分もこの世界に入りたいと思いました。
まずは、馬術というよりも競馬の騎手になりたいと思いました。

最初は騎手を目指していたのですが、いろんな挫折があり、
馬術にも魅力を感じ始め、虜になりました。

◆最初に馬に乗った時の事

馬に乗る前に、馬に近づく機会がなく、大きさに圧倒されました。
本格的には中1か小6の後半に乗りました。
非日常的な感じで、何をしていいか分からず、初めての反動や景色に圧倒されました。
プラスな面で衝撃的でした。

◆障害馬術について

障害馬術は、その日に決められたコースを1~12番まであり、いかに早く、落下をしないでミスなく帰ってこれるかという競技です。
人と馬との絆がここ一番で大きな影響になります。
人が飛び越えるわけではないので、馬が第一で、馬が飛んでいる邪魔をしてはいけないので、飛びやすいようにしてあげないといけない。

◆試合に挑んでいる時について

どの競技でも一緒ですが、人が完璧だと思っていても、馬のコンディションが悪ければよくなく、人のコンディションが悪く、馬のコンディションが良いとうまくいったりします。
ただ、両方ともコンディションが良いのに、人の集中力が少しの問題で馬がダメになる事もあります。
人と馬がそろって発揮できる競技です。
試合に馬の調子が悪いのは、試合前に自分がやっていたことが影響しているので、調教、調整にかかってます。
体調管理はとても大事です。
馬のコンディションをあげてあげるのは人の仕事です。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン