MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

高橋尚子

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

覚悟を決めてJOCエリートアカデミーに来ました!

2018/8/31 (金)18:00
8月27日~8月31日OA
2016年アジア選手権
女子シンクロ板飛び込み
銀メダル獲得
安田舞選手

◇飛び込みを始めたきっかけは?

もともと父が飛び込みをやっていました。
小さいころからプールに行っていました。
小学校3年生の頃、家で世界水泳のDVDを見て、
気づいたらやっていました。

◇途中やめられたそうですが、何故ですか?

中学1年の時に1度辞めました。
ずっと嫌で、やらされてる感がありました。
自分が好きでやっていると思えませんでした。
目標も見えず、競技を離れました。
ただ、辞めていた半年間がとてもつまらなくて、
そこで初めて自分は飛び込みが好きだったことに気づきました。
それで競技に戻りました。

今では、東京オリンピックを目指し、
JOCエリートアカデミーで日々トレーニングを重ねています。


◇種目の魅力は?

飛び板飛び込みと高跳びがあります。
飛び板は、鉄でできた飛び込みです。
高跳びはコンクリートの台で、10mしかありません。
1.8秒の中で演技をします。
魅力は、たくさんの観客の中で、一人だけで台の先端に立つ緊張感です。

◇競技に戻るきっかけは?

とても自己中な考えなのですが、競技から離れてみると飛び込みたくなり、友達にも会いたくなり、また再開しました。
金戸凜選手と組んで、二人で同時に飛ぶ、シンクロで日本室内の大会で優勝しました。
日本選手権も優勝して、アジア選手権に選ばれて2位に選ばれました。


◇一つ年下の金戸凜さんについて

半年間やめていたので差がついてしまいました。
去年、彼女にシンクロで負けていたのも、自分が失敗していたのが大きかったです。
個人に専念したほうが良いとコーチからも言われ、覚悟を決めてJOCエリートアカデミーに来ました。

◇安田選手のウィークポイントは?

成功するときはするんですが、試合は1本で決めないといけないので、その確率が低いのとメンタルが弱い部分もあるので、その確率をあげていきたいと思います。

◇東京オリンピックについて

ずっとコーチに言われてきた事は、飛び込みのピークは27歳だと言われているので、それに合わせられたらいいなとは思っているのですが、オリンピックが東京で開催される事はとても特別な事なので、東京に出たいという気持ちが今はとても強いです。
焦りもあるのですが、ネガティブな気持ちは隅に置いておいて、頑張りたいと思っています。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン