A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

本日の20時台 JAZZ&VOCAL NIGHTは夏のボサノヴァ&クール・ジャズ特集でした。

2018/8/21 (火)20:55
Today's Topic



本日のJazz&Vocal Nightは暑い夏の夜にぴったり!“夏のボサノヴァ&クール・ジャズ特集”。
ゲストMCのディスク・ユニオン坂本涼子さんにご紹介していただきました。

まず1曲目は、女性のクールなヴォーカルで。ダイアナ・クラールが英語で歌うボサノヴァ「ソー・ナイス(サマー・サンバ)」でした。

2曲目はNYで活躍している女性アレンジャー、コンポーザー、そしてピアニストでもある加藤真亜沙。10月に初の来日公演を行う予定です。
2016年ディスクユニオンからリリースされている『テールズ・フロム・ザ・ツリーズ』に収録されている「アフター・ザ・レイン」を聞いていただきました。

3曲目も引き続き、日本の女性コンポーザーでもありピアニストのKana Dehara。
昨年、自身のトリオでリリースしたアルバム『バーニング・ステップ』から同タイトル曲を。

4曲目はテナーサックス奏者、アイク・ケベック。
コルトレーンやロリンズの陰に隠れがちなアイクですが、なかなか素敵な作品も多いです。曲はフランツ・リスト「リーベストゥラウム(愛の夢)」でした。

5曲目はミシェル・ペトルチアーニ。
彼の作った夏らしい楽曲で「ブラジリアン組曲 No2」を聞いていただきました。
(★ジャケット写真:収録アルバム『MUSIC』ユニバーサル ミュージックTOCJ-6311)

6曲目はジューン・クリスティ。
サラ・ヴォーン・バージョンが有名ですが白人女性シンガーが歌う最上位にランクする「ミスティ」をお届けいたしました。

7曲目はアール・クルー。
バート・バカラックがディウォンヌ・ワーウィックのために作曲。先日亡くなったアレサ・フランクリンが翌年歌ったのも有名だった「小さな願い I Say a Little Prayer」でした。

最後の曲はマイルス・デイヴィス、「サマー・ナイト」でお別れでした。

来週はリクエスト特集です。
お楽しみに(^^♪
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン