MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

高橋尚子

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

東京オリンピックでは私がメダルを取りたい!

2018/7/30 (月)18:00
7月23日~7月27日、7月30日OA
競泳の世界ジュニア選手権
200m優勝/400m優勝
高校生スイマー 小嶋美紅選手

◆水泳に初めてふれあったのは?

3歳から始めて、選手クラスは小学校2年生からです。
幼稚園に入る前に親離れをしてほしいという要望があり、
水泳を始めました。

最初の頃は練習が嫌いで、小学校6年生の時にジュニアオリンピックでメダルを取って、2番だったんですが、1番を取りたいと思い、それ以降楽しくなってきました。

◆ご自身について教えてください。

この体格は恵まれていると思います。
ただ、世界ジュニアで活躍しだしてから、努力をしてきた自信もあります。

◆小嶋選手のストロングポイントは?

この大きい体格は、恵まれているので、
しっかり活かした泳ぎができるのは良いところだと思います。

◆同世代の池江璃花子選手について。

うらやましいです。
ここにくらいついていかないと東京オリンピックも見えてこない。
去年は、良いなと思っていましたが、今は、悔しい気持ちでいっぱいです。

◆世界ジュニア選手権について

個人メドレーでの2冠は、嬉しかったです。
ただ、プレッシャーになってきているので、それを乗り越えられるよう頑張ります。
世界ジュニアまでに世界大会は二度でていたんですが、
世界ジュニアでは自己ベストを出したい思いが強かったので、
順位はこだわっていませんでした。

400mに関しては、びっくりしました。
200mは400mの金メダルがあったので、
狙って取れたメダルが200mでした。
そのため、200mの方が本当に嬉しかったです。

◆競泳選手層について

だんだん強くなってきていると思います。
萩野選手や瀬戸選手が取っていますが、女子はまだメダルをとれていないので、私が東京オリンピックで取りたいと思っています。

◆東京オリンピックについて

東京で開催されるので、活躍したい気持ちはたくさんあります。
東京では、決勝にすすんで、自己ベストを出してメダルを取りたいです。

◆初めての国際大会は?

初めての国際大会は、高校1年生の夏のジュニアパンパシフィックという大会でした。
その時は、予選から決勝でタイムを落としてしまい、メダル候補だったのにメダルにも届かずとても悔しかったです。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン