「坂崎さんの番組」という番組

「坂崎さんの番組」という番組

パーソナリティ


坂崎幸之助

THE ALFEEの坂崎幸之助がパーソナリティ。メインとなる音楽コーナーでは様々な音楽ジャンルの“通”である彼が毎回テーマに沿った音楽特集を届ける。また、幅広い交友関係からゲストを招くこともある。

『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第161回

2018/6/18 (月)21:05
坂崎幸之助が独断と偏見で気になるアーティストを50音順に紹介している
≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF)今回は「ヒ」の付くアーティスト16回目。



「ヒ」で始まるアーティスト16回目、ビートルズの7回目。
今回はアルバム『リボルバー(REVOLVER)』です。

★1965年12月に10日間のイギリスツアーを終えると、
メンバーは翌年3月まで長期休暇を取り、
4月はじめから6月中旬までの2ヶ月半で7枚目となるアルバム
『リボルバー(REVOLVER)』をレコーディング。
1966年6月10日に12枚目のシングル「ペイパーバック・ライター」をリリースし、
6月24日~7月7日 まで、日本をはじめ西ドイツ、フィリピンなどを巡る
海外ツアーを実施。
(日本での来日公演は日本武道館にて6月30日から3日間行なわれました)
そして『リボルバー』のアメリカ発売の後、8月12日~29日まで
北米ツアーを行い、8月29日のサンフランシスコでの公演が
ビートルズとしての最後のライヴとなっています。

さて、イギリスで1966年8月5日にリリース、アメリカでは8月8日にリリースされ、
全英・全米アルバムチャート共に1位を獲得したのがアルバム『リボルバー』。
サウンドはテクノロジーを駆使したものになっていますが、
アルバムジャケットも話題となりました。
基本はメンバー4人のイラスト、それに4人の写真をコラージュしたもので、
グラミー賞の「最優秀アルバム・ジャケット賞」を受賞。
ジャケットを担当したのは、ハンブルク時代の友人“クラウス・ヴーアマン(フォアマン)”。

♪タックスマン(Taxman)
 *ジョージの作品。リードボーカル(ダブルトラック)もジョージ。
♪エリナー・リクビー(Eleanor Rigby)
 *本国イギリスではアルバムと同じ日に「イエロー・サブマリン」との
  両A面シングルとしてリリース。全英チャート1位。
 *ポールによると「最初は“ミス・デイジー・ホーキンス”という
  タイトルだった」という曲。
 *ポールはこの曲でグラミー賞の「最優秀男性ポップ歌唱賞」を受賞。
♪アイム・オンリー・スリーピング(I'm Only Sleeping)
 *ジョンの作品。リードボーカルはジョン。
 *録音したギターフレーズを逆回転再生して、不思議な雰囲気を演出。
♪ラヴ・ユー・トゥ(Love You To)
 *ジョージの作品。リードボーカルもジョージ。
  演奏もタブラ以外はすべてジョージ。
 *ジョージ曰く「シタールのために初めて書いた曲」だそうです。
♪ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア(Here,There And Everywhere)
 *ポールはのちのインタビューで「ジョンの家のプールサイドで書いた曲で、
  ビーチ・ボーイズの「神のみぞ知る(God Only Knows)」に触発されて
  作った」と言ってます。
♪イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)
 *ポールの作品。リードボーカルはリンゴ。
  SE(サウンドエフェクト)はジョンのアイデア。
  間奏の潜水艦の乗務員の会話はジョンとポール。
♪シー・セッド・シー・セッド(She Said She Said)
 *ジョンの作品。のちにジョンは「全米ツアー中のオフの時、
  ロサンゼルスで【バーズ】のメンバー等と一緒に、
  LSDでトリップした後に書いた。」と語っています。
 *ポールはメンバーと喧嘩してして不参加。ベースはジョージが担当。
♪グッド・デイ・サンシャイン(Good Day Sunshine)
 *リードボーカルはポール。ピアノはジョージ・マーティンが担当。
 *ポール曰く「ラヴィン・スプーンフルに影響されて作った」曲だそうです。
♪アンド・ユア・バード・キャン・シング(And Your Bird Can Sing)
 *リードボーカルはジョン。本人は「捨て曲のひとつ」と、
  のちのインタビューで語ってます。
 *ジョージによると「ジョンと僕はギターでハモってるんだよ」だそうです。
♪フォー・ノー・ワン(For No One)
 *ポールの作品。ベース、ピアノ、ボーカルはポール。
  ドラムとタンバリンがリンゴ。
  フレンチホルンは専門奏者のアラン・シヴィルが担当。
♪ドクター・ロバート(Dr.Robert)
 *この曲もLSDを題材にジョンが書いた作品。
  リードボーカルもジョン(ダブルトラック)
♪アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー(I Want To Tell You)
 *ジョージの作品。リードボーカルもジョージ(ダブルトラック)、
  ピアノはポール。
♪ゴット・トゥ・ゲット・イントゥ・マイ・ライフ(Got To Get You Into My Life)
 *ポールの作品。ビートルズの作品としては初めて大々的な
  ブラス・セクションを導入。
  ブラス・セクションには、当時のイギリスのトップ・ジャズ・ミュージシャン
  が参加。
♪トゥモロー・ネヴァー・ノウズ(Tomorrow Never Knows)
 *ジョンが作った、初めてのサイケデリック・ソング。
 *サウンドエフェクトが大胆に使われた作品で、
  ジョンは8本のテープループを作り、8台のテープレコーダーで
  フェイド・イン/フェイド・アウトを演出。
  ジョンのボーカルも、レスリーのオルガン用回転スピーカーを使い
  変調されています。
●次回のSYDFはアルバム
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』特集です。
****************************************************************
■FM秋田をお聴きの皆様へ■
6月24日(日)25:00 からの放送分は「W杯中継番組」放送のため
27:00からの放送(6月25日(月)午前3時から)となります。
ご注意ください。
***************************************************
【THE ALFEE 2018 Summer Event 開催決定】
THE ALFEE 45th Anniversary Summer Best Hit Alfee 2018 夏ノ巻
Chateau of The Alfee
  2018年 7月 28日(土) 開場16:30 / 開演18:00
  2018年 7月 29日(日) 開場15:30 / 開演17:00
会場:横浜アリーナ
チケット料金:指定 ¥9,500(税込)
■お問い合せ
ソーゴー東京:03-3405-9999
(月〜土 12:00~13:00/16:00~19:00) ※祝日を除く
http://www.sogotokyo.com/   
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
次の更新はネット局すべてのOA終了後
6月25日(月)21時以降となります。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン