A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

本日20時台Jazz& Vocal Nightは最新号『ジャズ批評』~マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2017~特集です

2018/3/6 (火)21:07
Today's Topic



本日は隔月発売『ジャズ批評』202号 ~マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2017~からのご紹介です。
ゲストMCに『ジャズ批評』編集部の星向紀をお迎えしました。


まず、1曲目はジャズ・オーディオ・ディクス大賞ヴォーカル部門金賞に輝いた、ダイアナ・クラール『ターン・アップ・ザ・クワイエット』。
オーディオ関係者が選ぶこちらの賞はでは実に11年ぶりのジャズ・スタンダード・アルバムとの事です。
曲は「ブルー・スカイ」をお届けいたしました。

2曲目はジャズ・オーディオ・ディクス大賞インスト部門金賞曲です。
フランスのドラマー、ジョルジュ・パッチンスキーがリーダーとなった『ル・ヴォヤージュ・サン・バガジェ』(邦題:荷物なしの旅)からです。
こちらのアルバムはピアノ・トリオ作品です。お届けした曲は「ラ・パルティシオン・ディシリー」でした。
(ジャケット写真:収録アルバム『ル・ヴォヤージュ・サン・バガジェ』キングインターナショナル KKJ128 )

3曲目は「マイ・ベスト~」でとても人気のあった作品、という事で選曲された大西順子『グラマラス・ライフ』から曲は「オールモスト・ライク・ミー」でした。

4曲目はカラブリア・フォーティ、10年ぶりの新作はコール・ポーター集『夜の静けさに』から、お届けした曲は「エニシング・ゴーズ』。
ジャズオーディオ大賞ヴォーカル部門で銅賞を受賞しています。

5曲目はCDショップのアンケートでとても話題のあったアルバムガブリエル・ラッチンの『イントロデューシング・ガブリエル・ラッチン・トリオ』。
ガブリエルはロンドンで活躍するピアニストです。
曲は「イット・ハド・トゥ・ビー・ユー」をお届けいたしました。

6曲目は2017年生誕100年で盛り上がったセロニアス・モンク。
彼がロンドンのスタジオに残したラスト・レコーディングからのソロ曲「ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット」。
アルバム『コンプリート・ラスト・ロンドン・レコーディングス』に収録されています。

最後は星さんが選んだベスト・アルバム2017です。
NYで活躍する若きピアニスト、大林武司とユリシス・オーウェンズJrによって結成された、ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット。
最新アルバム『ソウル・コンヴァージョン』から、キャノンボール・アダレイのブルース・ナンバー「スポンテニアス・コンバッション」を聞いていただきました。


来週はジャズ・レーベル、コンコード・ミュージック・グループのコンサルタント青野浩史さんをゲストMCにお迎えして、最新コンコード・ミュージックをご紹介していきます。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン