simple style -オヒルノオト-

simple style -オヒルノオト-

パーソナリティ


華恵

渡辺枝里子

晴れたお昼時、お弁当を持って、ちょっと会社を抜け出し、外で日向ぼっこ。
携帯でラジオを聴きながら、こころは日常からちょっと離れて旅気分。
雨の日、あいにく外出できないのでムシャクシャ。雨を見ながら、仲間と談笑。
携帯でラジオを聴きながら、「この曲はなんだ?このモノはなんだ?」と検索。
やっぱり、こころは日常からちょっと逸脱。
この番組では、そんなあなたの好奇心・冒険心に火をともす「お昼」を演出します。

1月16日(火)オンエア楽曲

2018/1/16 (火)13:00
1月16日(火)otonote




11:31 Your True Name / The Radio Dept
11:36 Strangers / Sigrid
11:46 Linger / The Cranberries
12:02 Do you remember? / The Yearning
*************
【オヒル ノ オト:選曲担当 中原仁さん】

選曲テーマは、『今が真夏のブラジル、リオデジャネイロの昼下がりにご案内』

12:07 Tardes Cariocas / Joyce

毎年欠かさず来日し、
日本での知名度も抜群のジョイス(現在名はジョイス・モレーノ)は、
生粋のカリオカ(リオっ子)。今月末で70歳を迎えます。
これは、真夏にあたる1月のリオの午後を描いたオリジナル曲で、
ちなみにRio de Janeiroの意味は「1月の川」。


12:11 Gávea- Posto 6 / Kid Abelha

すでに解散しましたが、80年代以降、
絶大な人気を誇ったリオのポップ・ロック・バンド、キッヂ・アベーリャの、
ビーチ感覚が満点のアルバム、その名も「SURF」から。
リオ南部のハイソなエリアであるガヴェア、コパカバーナ・ビーチの南端に位置する
ポスト・セイス、この2か所の地名を歌い込んだ曲です。


12:14 Sistema de Som / Alberto Continentino

リオのポップス・シーンを代表するベーシスト/プロデューサー/アレンジャー、
アルベルト・コンチネンチーノのシンガー/ソングライターとしての
ファースト・アルバムから、”リオの渋谷系” にも例えられそうなサウンドの曲です。


12:17 Rio 56 / Celso Fonseca

シンガー/ソングライター/ギタリスト、セルソ・フォンセカがホームタウン、
リオのビーチエリアの風景を音で描いたインスト曲。
ボサノヴァの父、アントニオ・カルロス・ジョビンへのオマージュも感じられます。
セルソは1956年生まれなので、
自分が生まれた当時のリオをイメージして作った曲かもしれません。


12:21 Valsa de uma Cidade / Caetano Veloso

曲名は「ある町のワルツ」。ある町とは、もちろんリオデジャネイロ。
“潮風が私の頬を撫で、太陽が焼きつける” という歌詞で始まり、
”リオデジャネイロ、君が好きだ” と歌う、真夏のリオへのアンセムです。
1940年代に作られた名曲を、
ブラジル音楽界のカリスマ、カエターノ・ヴェローゾが歌います。



************* 

12:33 シューティングゲーム / フルカワユタカ
12:42 僕はこう語った / フルカワユタカ
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン