MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

同じ人間ができるんだから、やってみせるしかない!(松本潮霞選手)

2018/1/12 (金)18:00
今週は、アスリートSPという事で、2012年ロンドンオリンピック競泳平泳ぎ日本代表の松島美菜さんと2016年リオオリンピック重量挙げ63キロ級代表松本潮霞選手にお話を伺いました。

①松島美菜さん

◆当時、ディズニーランドが大好きだった私に対して、コーチがオリンピックもディズニーランドと同じくらい楽しい場所だから頑張れと言われ続けていました。
ただ、100m平泳ぎには渡部香生子選手などライバルが多かったです。
予選会で決まった時は本当に嬉しかったのと安心感が強かったです。
鈴木聡美選手が隣にいて2人で頑張ったねって喜んだのを覚えています。

◆ロンドンオリンピックでは、結果として準決勝敗退で悔しかったです。
しかし、全世界の人たちから声援を受けて、国内でお世話になっている方々にオリンピックでの活躍を見てもらえて本当に良かったです。
そのあともオリンピックの決勝の舞台に立ちたい、鈴木聡美さんもできたんだから自分もできると思い、頑張りました。
2016年リオも目指しましたが、予選会で決勝に残れましたが、結果が出せず落選。でも4年やって、戦ってすっきり終われてよかったです。

◆2020年東京オリンピックについて
競泳界は、若い子たちがどんどん出てきて、若い子たちも輝ける世界なので頑張ってもらいたいです。
あと鈴木選手を始め、ベテラン選手もいるので頑張ってもらいたいです。
東京なので、リアルタイムで本当にいろんな人たちに見てもらえる機会なのでプレッシャーに負けずに楽しんでもらいたいです。
私は今、薬剤師として活動しているのでドーピング関係の仕事でオリンピックに関われたらいいなと思っています。

②リオオリンピック重量挙げ63キロ級代表松本潮霞選手

◆リオオリンピック銅メダリストの三宅さんとは一緒に出場して、メダルを間近で見て、ウェイトリフティングの魅力を改めて実感しました。ファンも今ではもっと増えているのではないかと思います。

◆今回のオリンピックにこの63キロ級として、出場したのは私が初めてで、一番厚い壁で層は厚いのですが、確実に他国との差を縮めているので、頑張りたいです。
金メダリストを見て、同じ人間ができるんであればやってみせるしかないです!

●2020年の可能性について
オリンピックを体験すると、もう一回これを味わいたいと思う気持ちになります。
そして、前回は9位と入賞に一歩届かなかったので、次回は、入賞してメダルを取って帰ってきたいと思います。
自分の限界に挑戦したいと思いながら日々やっています。

63キロ級は、120キロですね、自分の体重の二倍ちょっとは持ち上げています!
重たい物をどれだけ軽く持ち上げるか見てもらいたいです。

◆今後の意気込みについて
2020年は、自分の競技人生最後を賭けて日本での母国開催なので活躍して終わりたいです。

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン