A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

本日の20時台 JAZZ&VOCAL NIGHTは『JAZZ 批評』最新号特集です~。

2018/1/9 (火)20:53
Today's Topic




本日は隔月発売『ジャズ批評』最新号、ジャズ・ギター&ジャズ・ベース特集です。
行方さんに替わり、ゲストMCは『ジャズ批評』の若き編集部員、星向紀をお迎えしてお届けいたしました。

まず1曲目。
ジャズ・ギタリストとして人気の高い、ウェス・モンゴメリー。
代表作『フル・ハウス』から、同タイトル曲をお届けいたしました。

2曲目はこちらも人気ギタリスト、グラント・グリーン。
ラテン・ヒット曲を集めたアルバム『ザ・ラテン・ビット』は南国の雰囲気が漂います。
曲は「ブラジル」です。

3曲目は少し世代が若返ってパット・メセニー。
ベーシスト、チャーリー・ヘイデンとのデュオ作品『ミズーリの空高く』から曲は「ワルツ・フォー・ルース」でした。

4曲目は世界で活躍するギタリスト、ピーター・バーンスタイン。
ドラムレスで、ギター、ピアノ、ベースのトリオ・アルバム『アイム・オールド・ファッション』から
曲はスタンダードの「ジーズ・フーリッシュ・シングス」でした。
アルバム・タイトルは“私は古風です”という意味ですねw

5曲目からジャズ・ベーシストの紹介です。
まずはポール・チェンバースの名盤『ベース・オン・トップ』(★ジャケット写真:ユニバーサル ミュージック UCCU-99113)から。
曲は「ユード・ビー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」。
メロディ・ラインをベースで弾いてます♪

6曲目は『ジャズ批評』の中で“ベーシストとは。”というテーマで対談が掲載されている日本のベーシスト、大塚義将さん。
ピアノに奥川一臣さんを迎えてのアルバム『フォー・クール・キャッツ・オンリーVol.2』から。
曲は「ラインド・ウィズ・ア・グループ」でした。

続いては先ほどの曲「ラインド・ウィズ・ア・グループ」を作曲した、レイ・ブラウン。
オスカー・ピーターソン・バンドのベーシストとして人気が出ました。
1996年のライヴ盤から、曲は「ユア・マイ・エヴリシング」でした。

最後は世界最高峰ベーシスト、とも言われるクリスチャン・マクブライド。
ファンク・バンド、ローズ・ロイスの名曲「カー・ウォッシュ」をピアノ・トリオです。
2014年のNYヴィレッジ・ヴァンガードのライヴ盤『ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』から。
かなりバンドの臨場感あふれる録音でした。


来週は『JAZZ LIFE』の最新号特集。
ゲストMCは昨年末もご登場いただいた早田和音さんです。
お楽しみに♪



スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン