MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

今週は、福山汰一選手と瀬戸大也選手にお話を伺いました。

2017/12/22 (金)18:00
今年の8月に2年に一度開催されるユニバーシアード大会に出場した、日本バレー代表の福山汰一選手と水泳の瀬戸大也選手にお話を伺いました。

◇バレーボールVリーグで活躍している福山汰一選手

◆ユニバーシアード大会に向けてどういう気持ちですか?

アジア選手権大会は2年連続優勝し、前回の世界大会は6位で終わってしまったので、今回は金メダルを取れるよう頑張っています。
また、バレーボールの場合は、国内では経験できない高さを経験できるので、国際大会に出ていた方がプレイの幅が広がります。
※今年の大会では、銅メダルという結果でした。

◆2020年のオリンピックに向けて、これからの3年間をどう過ごしていきますか?

今回の試合の結果が関係してくると思うので、2020年に向けてこのメンバーの中から選ばれると思うので、今回の大会で頑張りたいです。
自分たちの世代が一番力が出て、動けると思うので、僕らの年代が中心になって頑張っていければと思います。

◆東京オリンピックについてどう思っていますか?

日本代表で集まるまでは各自、別のチームで戦ってきて、その中でも既にシニアで活躍している選手もいて、自るように頑張っています。
そして、先輩がたからオリンピックは遠い存在ではないと聞いているので、今のまま頑張っていけたら出場するのも夢ではないと思っています。

◇競泳の瀬戸大也選手へのインタビュー

◆出発前の瀬戸大也選手にお話を伺いました。

世界水泳では、3連覇がかかっていて、コンディション的には良かったんですが、絶好調ではなかったです。
その為、泳ぎに繋げられず良い結果を得る事ができませんでした。
今回のユニバーシアードは最初で最後になるので今はすごく楽しみにしています。
同世代の仲間たちと一緒に頑張って、今回は金メダルを取れるよう頑張ってきます!
※今回の水泳では、400m個人メドレーでは、大会新記録で優勝をしました!

◆初出場で最後の出場のユニバーシアードについて

今年の世界水泳で、結果銅メダル2つだったので、金メダルはなかなか取れるものじゃないなと思いました。
最近の世界の動きや自分の泳ぎを見ていると、最近では一つの種目に集中して一つでも良いので金メダルは取りたいと思っています。
そして、一つとってから、もっといけると思ったときに二つ、三つと取っていきたいです。

※ユニバーシアードでは、個人種目、リレーで一つずつ金メダルを受賞した瀬戸選手でした。

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン