A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

 番組にメール

 トークルーム

 記事一覧

応募

9/19(火)AOR 20時台 JAZZ&VOCAL NIGHT はJAZZ LIFE 最新号プレゼントですー。

応募期間は終了しました。

2017年9月6日(火)20時台のAOR JAZZ&VOCAL NIGHT『ジャズ批評』最新号プレゼント❕❕

応募期間は終了しました。

応募一覧へ

本日20時台Jazz& Vocal Nightは映画『永遠のジャンゴ』『私が殺したリー・モーガン』の特集です。

2017/12/5 (火)20:52
Today's Topic




JAZZ界のスターが題材となった映画が先週と来週2本上映ですので、本日はそちらの映画にまつわる音楽を特集しました。

まず、1つは舞台がヨーロッパ。
大戦中のナチスのジプシー弾圧に抵抗したジャンゴ・ラインハルトの劇映画『永遠のジャンゴ』から、
1曲目は映画で使用されているザ・ローゼンバーグ・トリオが再演奏したジャンゴの代表曲「マイナー・スウィング」を聞いていただきました。

そしてもう1つの映画、舞台はニューヨーク。
妻に殺されたリー・モーガンを追ったドキュメンタリー『私が殺したリー・モーガン』のテーマ曲ともなっている「サーチ・フォー・ザ・ニュー・ランド」でした。
この曲はリーの代表曲ともなった「ザ・サイドワンダー」の大ヒットの陰で2年間“お蔵入り”となっていたそうです。
(★ジャケット写真:収録アルバム『2サイズ・オブ・M』ユニバーサルミュージック UCCU1557/8)

3曲目は再びジャンゴ・ラインハルト、先ほどの「マイナー・スウィング」の本人演奏です。
ジャンゴ本人とフランスのホットクラブ5重奏団(g+vln+2g+b)、プラス、ステファン・グラッペリが参加。
戦前、1937年のライヴ演奏でした。

4曲目はその後終戦迎え、戦後のホットクラブ5の演奏。
曲はフランス国家「ラ・マルセイエーズ」を変奏した「エコーズ・オブ・フランス」でした。

5曲目はリー・モーガンの「ヘレンの儀式」をお届けしました。
ヘレンというのが、このリーを愛し、ドラッグから更生させ、そして殺してしまった妻の名前です。

6曲目は「ダット・デア」。
リー・モーガンがテナーサックス奏者のウェイン・ショーターと共にアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーに在籍していた時の演奏です。
(★M3と同アルバムに収録)

最後はリー・モーガンの最大ヒットの代表曲「ザ・サイドワインダー」。
誰もが知るリーの表部分、派手なジャズ・ロック・ナンバーです。


来週はフランク・シナトラのお誕生日!
…ということで、シナトラとその仲間たちを特集します。

お楽しみに♪

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン