MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

2020年は、若手選手とベテラン選手の融合に是非注目してください!

2017/11/24 (金)18:00
今週は、元女子体操日本代表の信田美帆さんにお話を伺いました。

◆1988年のソウルオリンピックへ出場した時の事について教えてください。

皆、(オリンピック)を目標にはしていましたが、選手生活を続ける中での通過点の一つでしかありませんでした。
他の世界大会と同じくらいの気持ちだったと思います。
周りの方たちが、オリンピック、オリンピックだよと言っていました。
当時の日本代表は、メダルに届くまでの力がなかったので、
これまでやってきた事を頑張って試合で出す事でした。
それよりもその前の世界選手権でチームとして、オリンピックにいけるかどうかのほうがプレッシャーになっていました。
オリンピック本番では、もうやるだけだなという気持ちでした。

◆オリンピックの出場権を獲得した世界選手権の時は中学生でしたがいかがでしたか?

(その時の私は、)中学三年生でした。
(出場できて)ホッとした気持ちはありましたが、同じチームでオリンピックへ行けるわけではないので、翌年の予選会がまた新たなスタートでした。
自分だけの勝ち取りではなく、チームでの勝ち取りという気持ちでした。

◆昔と今の体操で変わったことは?

私たちの時代と違うのは、採点方法が変わりました。
器具も変わり、昔より跳ねるようになりました。
昔は、アクロバットができないと戦えませんでしたが、
今は、床でジャンプとターンができれば点数がしっかり取れるようになってきましたた。
選手にその武器があれば世界で戦えるようになりました。
そのおかげで選手生命も少しは伸びた気がします。

◆2020年の東京オリンピックにどういう期待を抱いていますか?

日本のレベルが確実に上がってきています。
あとは、実力のある子たちが3年後に標準を合わせて、最強になって、予選を通過してくれることが大事だと思います。
やはりそこに合わせるのが皆大変だと思います。

◆2020年の東京オリンピックで体操女子の注目ポイントを教えてください。

昔はここのクラブが強いからそのクラブばかり、選手が排出されることがあったが、
今は万遍なくいろんなクラブから代表が選出されるのがすごく良い事だと思います。
そういう意味でいろんな可能性が広がるので、まだナショナルチームに入っていない選手のトライアルを(先日)やったのですが、その子たちがこの3年間で強化されていきます。
その若い力と、先日金メダルを取った村上選手というベテラン選手が混ざるとすごく素敵になると思います。

◆2020年東京オリンピックへの目標はなんですか?

私は競技を教えるよりも、ダンスレッスンや床の振付などの芸術性を見ているので、「日本の女子って誰を見ても表現力があるよね、素敵だよね、もう一度みたいよ!」という演技ができるようなお仕事に携われたらいいなと思っています。

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン