MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

歩き方のフォームの美しさを見ていただきたい!

2017/11/17 (金)19:00
今週は、陸上競技・競歩の日本代表荒井広宙さんにインタビューしました。

◆昨年のリオオリンピックでは銅、今年のロンドン世界陸上では銀メダルを受賞されましたが、世界のトップへと躍り出た理由について教えてください。

やはり強化体制の基盤ができて来た事だと思います。
これまでは個人で練習をしてきたが、今は実業団の垣根を超えて一緒に練習ができるようになりました。
その中で、皆で切磋琢磨して同じ目標に向かって頑張っていく、
チームジャパンという一つのチームとして世界を目指そうというスタイルが頑張れるようになった理由だと思います。
また、競歩は、もともと競技人口が少ないので、こうやって他の選手と一緒に強化練習をさせてもらい感謝しています。

◆リオデジャネイロオリンピックとロンドン世界陸上後に変わった事はありましたか?

大分変りましたね、僕が選手になったころは入賞したら万歳、良かったねという感じでしたが、今は、入賞じゃだめだよね。
メダルだよねというような状況に変わりました。
20㎞はまだ誰もメダルを取れていないので、これからもまだまだ前進していける競技だと思っています。
是非皆さんにはもっと競歩に注目していただければと思います。

◆オリンピック競技から除外されるという事が囁かれていましたが、いかがですか?

ありました。
昔からちらほら聞いてはいました。
ただ、今回は上の方から重たい感じで言われました。
そこで、選手たちが皆で声をあげて、継続して欲しいという活動が始まり、東京オリンピックまでは続けられる事になって感謝でいっぱいです。
人気がないのは事実なので、知名度を上げないといけないと思っています。
50㎞にこだわらず、ルール変更があっても良いと思います。

◆競歩の魅力について教えてください。
陸上競技の中では、マラソンよりも長い。
距離も競技時間も長い一番長いです。
ある意味人間の限界、長時間の耐久、限界の中で戦っている競技です。
是非、皆さんにはその努力と歩き方のフォームの美しさを見てもらいたいです。

◆今後の目標は?

昨年の銅メダルがあり、ロンドンでは銀メダル、毎年ステップアップができているので、東京では何色とは言いづらいですが一番を目標に、実力を身に着けて挑みたいと思います。

◆一番をとってもおかしくない実力とは?

1位を目指すのであれば、3時間30分以内で歩き、本番を外さない能力が大事なので、早いだけでなく、強い選手を目指したいです。

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン