MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

今週のインタビューは、バドミントン女子高橋礼華選手とスポーツキャスターの荻原次晴さんです。

2017/8/18 (金)18:00
今週は、バドミントン女子日本代表、高橋礼華選手とスポーツキャスターの荻原次晴さんにお話を伺いました。
(2017年8月14日~18日OA分)

① バトミントン女子日本代表
髙橋礼華選手

リオで金メダルを獲得
アジア選手権二連覇を達成

◆オリンピック後の変化は?

オリンピック後は、日本で行われる大会はたくさんのお客さんが見に来てくれている。
バトミントンのレベルが日本全体で上がってきているので、盛り上がりも見せているんだと思います。

◆今後について。

リオオリンピックの金メダルは自分の中での人生の目標だったのですが、リオの大会後も1年を通して15回ほど試合に出ないといけないので全く考える時間もありませんでした。
今は、前向きな気持ちでバドミントンが出来ているので、純粋に楽しいなと思ってプレイしています。

②スポーツキャスター荻原次晴さん
元スキーノルディック複合選手

◆今期待している選手は?

長野以降、国際大会でいい成績を出せていないノルディック複合だったのですが、ソチでは、渡部暁斗選手が20年ぶりにメダルをとってくれました。
暁斗くんの弟、渡部善斗くんも世界選手権でメダルをとれたので、
これまでは暁斗くんだけだったのですが、ぴょんちゃんにむけて他の選手もとても頑張っています。

◆ノルディック複合の魅力は?

一人の選手が空を飛んで、クロスカントリーで森の中をかけめぐり、スキージャンプの瞬発力とクロスカントリーの持久力が求められる競技です。
勝者はキングオブスキー、スキーの王様とヨーロッパでは称えられます。
それだけ過酷で勇敢なスポーツです。

◆ノルディック複合を取り巻く環境とは?
日本とヨーロッパの違いとは?

ノルディックスポーツは北欧やヨーロッパでは人気ですが、日本での国際大会ではお客さんの数は少ないです。
でも、ヨーロッパの大会では日本でいうJリーグの注目試合と同じように人気を集めています。
トップ選手になるとかなりのスター選手になります。

◆ヨーロッパの盛り上がり方について。

ヨーロッパの人たちにとっては、スキーはスポーツだけでなく生活の一部なので、一番身近なスポーツ競技で自分たちの国の選手が世界大会で活躍するのを見ると盛り上がります。
日本の場合は、レジャーや競技に近いので、日本にもスキーがやってきて110年近く経つので、今後はもっと身近に感じてもらえればもっと盛り上がるのかなと思います。
我々スキーヤーにとっては、日本ではもちろんですが、ヨーロッパの熱烈なファンの前で競技をするとやりがいがあります。

◆ピョンチャン大会について

ノルディック複合では、渡部暁斗、善斗兄弟、個人と団体でメダルを取れるよう頑張ってくれると思います。
スキー全体でみると、スキーフリースタイル選手の活躍も期待しています。
冬は氷のフィギュアだけでなく、雪の上の選手たちにも注目してもらえればと思います。
氷と雪の両方でたくさんのメダルが取れたらいいなと思っています。

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
アプリJFN PARKなら布袋寅泰のオリジナル配信番組が今だけ聞ける!! 今すぐダウンロード!!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン