MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

今週のインタビューは、男子陸上の飯塚翔太選手とレスリング女子の伊調馨選手です!

2017/8/11 (金)18:00
8月7日~8月9日は、飯塚翔太選手
8月10日~11日は、伊調馨選手にお話を伺いました。



◇飯塚翔太選手

2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレーメンバーで、日本に銀メダルをもたらした陸上男子代表の飯塚翔太さん。
1991年生まれ、現在26歳です。

◆昨年のオリンピックをどのように迎えましたか?

行く前は、ずっとイメージトレーニングをしていました。
自分が決勝の舞台で良い結果を出して、観客に挨拶をするところを想像していました。
そうすると、アドレナリンが出てきて、気持ちが上がってきました。
その気持ちを忘れずに試合に持っていきました。

◆個人種目の200mはいかがでしたか?

個人種目は本当に結果がひどくて、その日は眠れませんでした。
翌日からバトン練習があり、そこでなんとか気持ちを切り替えることができました。
自分の力を証明しないと帰れないという気持ちで走りました。
※個人種目は予選敗退でした。

◆リオデジャネイロオリンピックはいかがでしたか?

過去に先輩たちが、北京でメダルを取ったり、決勝で残ったりなど当たり前な結果を残してくれていて、リレーなら日本選手は戦えるという気持ちに持って行ってくれて、背中を押してくれたのは先輩方の力のおかげです。
リオでは、全員が自己ベストとシーズンベストを出した選手で組めました。
本当に最高のメンバーで走れて、自信を持って走れたのが結果につながりました。

◆飯塚選手の周囲は変わりましたか?

変わりました。周りも変わりましたし、陸上の認知度がすごく上がりました。
練習や試合を見に来てもらえる人数や、試合の結果などもニュースで見るようになりました。

◆2020年に向けて今の気持ちを伺いました。

リレーに関しては、走れると思っています。
あとは、個人種目で自信を付ける事です。
海外の選手に負けないという自信をつけることが、この3年間は大事だと思っています。
積極的に海外の試合に出て、格上の相手にチャレンジして、負けても勝ってもいいのでたくさんやっていくのが大事だと思います。

◆リオデジャネイロオリンピックのあと他国の選手の反応はいかがですか?

リオのオリンピックのあと、世界の人たちが少しずつ注目してくれています。
海外の試合に行っても、観客を含めて選手も日本人選手の事を気にしてくれています。
そのおかげで、誇りを持って走る事が出来ています。
背中を押してもらっているので、自信にもつながっています。
東京オリンピックに向けても励みになっています。


◇日本女子レスリング代表、伊調馨選手にお話を伺いました。

◆競技生活以外で、周りにサポートされている部分は何ですか?

やはり、食事の面や精神的ケアの面はサポートしてもらっています。
サポートがいなければ競技力向上にもつながらないので、日々サポートの大切さを実感しています。

◆家族(お兄さま、お姉さま)のサポートはいかがですか?

一番大きな支えになっています。

◆2020年東京オリンピックに向けて今のお気持ちを教えてください。

皆、次のステップに向かって進んでいる中、私は今いろんな事をチャレンジして、見て、聞いて、経験をさせてもらっているので、そこから次のステップに進んで行けたらいいなと思っています。
※伊調選手はまだ、次のステップを模索中だという事でした。

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
アプリJFN PARKなら布袋寅泰のオリジナル配信番組が今だけ聞ける!! 今すぐダウンロード!!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン