サードプレイス

サードプレイス

パーソナリティ


すとうあさえ

西田亮介

川島さわか

和合亮一

開沼博

金丸弘美

第一の家、第二の職場・学校とともに、個人の生活を支える場所として都市社会学が着目する“サードプレイス”。そこは、人が家庭や職場・学校での役割から開放され、一個人としてくつろげる場所だ。この番組を、意識の高いリスナーの皆さんの情報交換の場所・活動拠点として機能する「とびきり居心地のよい場所」にしていきたい。

2017年7月13日(木)の番組

2017/7/12 (水)06:00
サードプレイス 和合亮一 開沼博 この震災を語る本当の言葉を探して(清野和也さん)

和合亮一、開沼博、「この震災を語る本当の言葉を探して」。 詩人、和合亮一さん、社会学者、開沼博さんお二人による インタビューを通して、‘東日本大震災を語る本当の言葉’を 探してまいります。 劇団120EN代表、脚本担当、 清野和也さん、27歳。 山形県東根市出身、福島県福島市在住。 高校卒業後、福島大学に進学しました。2011年3月11日、 演劇サークルの上演中に東日本大震災発生。そしてそのおよそ一ヶ月後に “福島に住む人々のルーツを辿る演劇集団”劇団120ENを旗揚げしました。劇団の名前は「自動販売機で缶ジュースを買うくらいに気軽に演劇を 楽しんで欲しい」と言う思いを込めて命名したということ。 現在は福島市にまつわる歴史、民話、史跡などをモチーフにした創作劇を 定期的に上演しています。 福島市の演劇鑑賞会という組織で事務の仕事もしながら すべて20代の劇団員およそ14名を束ねていらっしゃる清野さん。 日々奔走を続けながら何を思い 何を考えているのか、 そしてそんな中で見えてきた演劇とは何かということへの答え。 “この震災を語る本当の言葉” 今回は、清野和也さんとともに探してまいります。今日のお話は、過去から今へ、そして未来へ繋がる作品をつくる

検索カテゴリ

スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン