「坂崎さんの番組」という番組

「坂崎さんの番組」という番組

パーソナリティ


坂崎幸之助

THE ALFEEの坂崎幸之助がパーソナリティ。メインとなる音楽コーナーでは様々な音楽ジャンルの“通”である彼が毎回テーマに沿った音楽特集を届ける。また、幅広い交友関係からゲストを招くこともある。

『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第140回

2017/6/19 (月)21:05
気になるアーティストを50音順に、坂崎幸之助が独断と偏見で
紹介している≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF)
今回は「ハ」の付くアーティスト8回目!



『ハニー・ドリッパーズ(The Honeydrippers)』
★1984年【レッド・ツェッペリン】の「ロバート・プラント」と
「ジミー・ペイジ」、それに「ジェフ・ベック」と
【シック】の「ナイル・ロジャース」が結成したグループ。
全てカバーという5曲入りのミニアルバム『Volume One』からの
シングル曲は大ヒット!
  ♪シー・オブ・ラヴ(Sea Of Love)
    *リリース翌年1985年・全米3位まで上昇。
    *この曲は、黒人シンガー:フィル・フィリップスがオリジナル。
     オリジナル・ヴァージョンは1959年・全米2位を記録。

『ハーパース・ビザール(Harpers Bizarre)』
★1963年、カリフォルニア州サンタ・クルスで結成された
男性5人組のソフトロックグループ。
1960年代中頃、フォークロックの進化系として注目を集めた、
ソフトロックの代表的なグループとして人気を獲得。
そんな彼らがデビュー曲として選んだのが
サイモン&ガーファンクルのアルバム
『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』(1966年)に
収められていた「59番街橋の歌(フィーリン・グルーヴィー)」。
  ♪フィーリン・グルーヴィー(59th Street Bridge Song(Feelin' Groovy))
   *1967年・全米13位まで上昇。
   *アレンジはレオン・ラッセル
  ♪ハッピー・トーク(Happy Talk)
   *1967年発表のデビューアルバム『フィーリン・グルーヴィー』から。
   *大ヒットミュージカル『南太平洋』でおなじみの名曲のカバー。
★グループとしては、1970年に解散。
メンバーの中心でボーカル担当の「テッド・テンプルマン」は、
のちに【ドゥービー・ブラザーズ】や【リトル・フィート】、
そして【ヴァン・ヘイレン】のプロデューサーとして大成功しています。

『ハーブ・アルパート(Herb Alpert)』
★1935年3月31日、カリフォルニア州ロサンゼルス出身(現在82歳)。
8歳でトランペットを始め、高校・大学は音楽漬けの毎日を過ごし、
大学卒業後はトランペットのみならず、作曲家として
サム・クックの「ワンダフル・ワールド」を共作。
しかし、作曲家としての輝かしい実績にこだわらず、
音楽家・音楽事業者として、1962年、友人のジェリー・モスと
2人で100ドルずつ出資してレコード会社(A&Mレコード)を設立。
そしてハーブ・アルパートを中心に、スタジオミュージシャン仲間
(ティファナ・ブラス)を集め録音した曲が、A&Mレコードとしての
最初の大ヒットとなりました。
  ♪悲しき闘牛(The Lonely Bull)
   *1962年・全米6位を記録。
★初期の【ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス】を語る時、
忘れてはいけないのがあの深夜放送のメインテーマとなった曲。
  ♪ビター・スウィート・サンバ(Bitter Sweet Samba)
   *1965年発表のアルバム
    『Whipped Cream &Other Delights』収録。
    このアルバムに収められた「蜜の味」は、
    グラミー賞の「最優秀レコード賞」を受賞。
   *作曲は【ティファナ・ブラス】のピアニスト:ソル・レイク。
★トランペットはもとより、作曲家、レコード会社の共同オーナー、
そして10代から始めたダンスのおかげでスマートな身のこなし、
その上、甘いマスクのハーブ・アルパート。
そんな彼が歌ったのが、1968年「バート・バカラック」と
「ハル・デヴィッド」という黄金コンビに書いてもらった曲。
  ♪ディス・ガイ(This Guy's In Love With You)
   *1968年・全米1位。
   *ハーブ・アルパートのTVショーのために書かれた曲で、
    バート・バカラック&ハル・デヴィッドにとっても
    初の全米No.1を獲得した記念すべき曲。
★ハーブ・アルパートのソロの作品の中で(日本で)
最も有名なのがTVCMで使われた曲ではないでしょうか?
  ♪ライズ(Rise)
   *1979年・全米1位
   *グラミー賞「最優秀ポップ・インストゥルメンタル賞」受賞。

********************************************************
■THE ALFEE meets The KanLeKeezのNEW SIGLEが5月24日にリリースされました!
THE ALFEEの新曲とThe KanLeKeezの新曲が1度に楽しめます。
  THE ALFEE 「あなたに贈る愛の歌」
  The KanLeKeez 「エレキな恋人」

■THE ALFEE 31st Summer「Best Hit Alfee2017~夏フェスタ」開催決定!
  2017年7月29日(土)開場16:30/開演18:00
  2017年7月30日(日)開場15:30/開演17:00
  会場は「横浜アリーナ」
チケットの発売方法等、詳しくは
THE ALFEEオフィシャルサイトでご確認ください。http://www.alfee.com
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
次の更新はネット局すべてのOA終了後
6月26日(月)21時以降となります。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

検索カテゴリ

スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン