山田五郎と中川翔子の『リミックスZ』

山田五郎と中川翔子の『リミックスZ』

パーソナリティ


山田五郎

中川翔子

山田五郎と中川翔子の知りたい好奇心が、真剣に真面目に万物の謎や不思議を、好奇心の赴くままに問い詰めていく!

旅するニットマシンって何だろう?

2017/5/10 (水)17:15
(後編)
スキマなゲストにハイパーニットクリエイターの力石咲さんをお迎えしました。
力石さんがクラウドファンディングで製作したニットマシンについてお話を伺いました。(2017年2月7日、14日OA分)

力石さんの作品の中に、ニットスーツというものがあります。これまでにコアラのスーツ、タイガースーツ、衛兵さんのスーツ、そして宇宙スーツ(三種類)などがあるそうです。



今回も自分で編まれた洋服を着てスタジオに来られたのですが、街を歩いていると購入したいと声をかけられるそうですが、残念ながら力石さんの編んだ洋服は全て非売品なんだそうです。(残念!)

力石さんが編まれたスーツの作品は、力石さんの公式フェイスブックページに載っていました。
iPhoneのスーツがすごく目立っていました!

そして、今回スタジオに持ってきていただいた、ニットマシンについてお話を聞いてみました。

この旅するニットマシンって一体なんですか?

透明のスーツケースみたいな中に編み込み機が入っている、ニットマシン!

今回は、スタジオに持ってきてもらいました。
写真を見ていただければ分かりますが、飛行機の中にも持ち込めるキャリーケースみたいですよね。



このニットマシンは編み機と車輪が連動しているので、ケースを転がすと編み込みが始まり、編み物が製造される仕組みになっています。
スタジオでは五郎さんが試させてもらい、マシンを引いてみたら編み込みが始まったので、大はしゃぎ!

力石さんはこのニットマシンを旅先に持っていき、「これは何ですか?」と聞かれた人に、これまでに編まれたニットをその場でその人にプレゼントをするプロジェクトに使っているそうです。

製作費には、クラウドファンディングで50万円以上集め、自分でもお金を出して作ったこの機械に五郎さんはまた驚いていました。
やはりオリジナル商品を一から作るとなると相当なお金がかかるんですね。

しかも、このマシンはよく毛糸が絡まるし、車輪も壊れやすいそうです。
ただ、3Dプリンターを使った部品もあるそうで、この部品だけはすぐに交換ができるそうです。
ただ丁寧に使わないと、新しいマシンを新たに作らないといけなくなっちゃうかもですね。

皆さんもニットマシンを見かけたら是非声をかけてみてください!
ニットがその場で貰えるはずですよ~。

最後に力石さんの永遠のテーマは「世界を編み包む」事なので、これからもっといろんな国へ行き、東京オリンピックにも絡みたいとの事でした。
五郎さんが「競技場も包んじゃえよ~。」と言っていました。(笑)



今後も力石さんの活動に注目していきたいと思います。
力石さんの公式HP:
http://www.muknit.com/

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン