【終了番組】ラジオ版 学問ノススメ

【終了番組】ラジオ版 学問ノススメ

パーソナリティ


蒲田健

世の中をもっと楽しく生きていくために、あなたの人生を豊かにするために、知の冒険に出掛けよう!学校では教えてくれない、でも授業より楽しく学べるラジオ版課外授業プログラム。各分野に精通するエキスパートをゲストに迎えて、疑問・難問を楽しく、わかりやすく解説していく。

蒲田健の放送後記

2017/4/2 (日)08:49
番組MCの蒲田健による放送後記
今回は脳科学者の中野信子さん

シロかクロかというものではなく、人類の中にグレーゾーンのような
広がりをもって分布している。

中野信子さんの最新刊「サイコパス」

凶悪な反社会的人格という文脈で語られることの多い「サイコパス」という用語。
高い知能を持ちながら平然と猟奇的な殺人を犯す
ハンニバル・レクターのような人物はその代表例というイメージである。
仮にそれのみがサイコパスの本質であるならば
進化の過程で社会的に淘汰されていく方向になりそうなものだ。
しかしながら彼らは一定の割合で存在する。それはなぜなのか?

脳科学者である中野さんは脳の構造、機能に着目しその理由を解き明かしてゆく。データが突きつける真相はある意味無慈悲である。

サイコパスが厄介であるという側面は少なからず存在する。
しかしながら、例えば変革をもたらす駆動力の要素をパーソナリティとして
内在しているということも見逃してはいけない側面。
善悪の二元論で語れるほどコトは単純ではないのである。

社会のありようの多様性を考えるうえで、サイコパスは、その存在意義も含めて
非常に興味深い。

「ほどほどの 距離を保てば お互いに
         メリットありそう サイコパス」 


P.S.本文中のチェックリストでは非サイコパスというスコアでしたが
中野さん曰く自分で採点すると低めに出るとのことで、
サイコパスの多い職業」第3位にランクされる職業従事者としては
自分の真のサイコパス度合いがとても気になるところです。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン