杏子のSpice of Life

杏子のSpice of Life

パーソナリティ


杏子

アーティストとして輝き続ける杏子が、美しい生き方、考え方、言葉、視線の先を探っていきます。
「美しさの記憶に残る一滴(ヒト・モノ・コト)は何ですか」
仕事もプライベートも、もっと楽しく、美しく、輝きへと導くヒントの提案です。

2016.11.09〜 「マイケル追悼ステージで踊るようになるまで」

2016/11/9 (水)00:00
第111回
ゲストは、ダンスアーティストのケント・モリさんです。



1985年、愛知県生まれ。
19歳から東京でダンスを習い始め、21歳で大学を中退し渡米!
マドンナのワールドツアーに合格して以来、
人気アーティストの元で踊り、世界で活躍しています。

「2008年に、オーディションに合格してすぐツアーが始まって、2年世界回りましたね。
 あれだけ世界を回るのは初めての経験で、面白かったですね。」
マドンナとの契約が残りながらも、憧れだった
マイケル・ジャクソンの”This Is It”のオーディションにも合格されます。

「マドンナは、マイケルがいなかったら、今のようにはなってなかったし。
 マイケルは、エンタメ業界を変えてしまった人なので。
 ダンサーとして、彼と同じステージに立つことが1番優先だったから、
 オーディションに行かないってのは、無いですよね」

合格した後、挨拶をした程度ではあるものの、マイケルと対面できたそう。
「立ち話にもなってない、握手して2言ぐらいだったんですけど、
 本当は抱きつきたくて、ずっと一緒にいたかったんですよ。
 でも、クレイジーなヤツがってなって外されたら困るので、すごく押さえました(笑)」

ロンドンで行われた、マドンナのマイケル追悼ステージで、
一躍世界的に有名になったケントさん。
「マイケルファンの西寺郷太さんが、あれは日本人だよって
 メディアで言ってくれたから、知ってもらえたんですよ。」

マイケルが亡くなり、マドンナも意気消沈。
翌日のリハーサルは、全員心ここに在らず、うまく行かなかったそう。
「その次の日を、マドンナを1日オフにして。理由は、マイケルが亡くなったから。
 おやすみだけど、ロンドンの彼女の家に集まって、
 気持ちを整理しようって会があったんです。
 ダンスフロアでDJがマイケルを流していたので、僕は踊っていて。
 それを彼女が見ていて、その会の翌日呼び出されて、踊ってって言われたんです。」
マドンナ自身も、契約が残っていながらマイケルのところへ行く
ケントさんを呼び止めていたことを気にしていたようでもあった、とのこと。

M1. Down Town Christmas (Reprise) / 杏子 with 秦 基博 & さかいゆう
M2. Candy Shop Medley (Live) / MADONNA
M3. Wanna Be Startin' Somethin' / Michael Jackson

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
アプリJFN PARKなら布袋寅泰のオリジナル配信番組が今だけ聞ける!! 今すぐダウンロード!!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン